【読書】最高の体調

今回の本はパレオな男 アラフォー男がアンチエイジについて考えるブログhttps://yuchrszk.blogspot.com/
を運営している鈴木祐さん、通称パレオさんの書いた本です。


100の科学的メソッドと40の体験的スキルから編み出した最高の体調 鈴木祐
本書ではうつ病、肥満、慢性疲労、モチベーション低下、不眠などの現代人が抱える大半の問題を
古代の狩猟採集民にはなかった問題ということから「文明病」によるものと考えます。文明病を引き起こす原因として
炎症と不安環境ストレス価値遊びがあり、それらに対する科学的アプローチが書かれた本となっております。


基本的には古代と比較し多すぎるもの、少なすぎるもの、新しすぎるものが文明病の原因と考えます。
多すぎるもの→摂取カロリー、塩分など
少なすぎるもの→運動、睡眠など
新しすぎるもの→加工食品、トランス脂肪酸など
これらを避け古代の生活に近づけていくことで体調が最高に近づいていくということです。


最高の体調を手に入れるための具体的な方法として簡単なものをあげていきます。
自然との接触を増やすとストレスの低下、大気中に含まれる微生物が腸内環境を改善してくれるということです。週に一回30分自然の中にいることでうつ病発生のリスクが37%低下するとの研究結果も出ているようです。積極的に外に出ていくようにしたいですね。

食事面で言うと食物繊維の摂取を増やすことが大切です。食物繊維は腸内細菌の栄養となるため重要な成分ですが、現代人では野菜・フルーツを食べる量が減ったことでにより大きく不足しているようです。食事での改善が難しいためサプリメントで補うことがオススメされていました。難消化性デキストリン、オオバコ、イヌリン、レジスタントスターチがデータの裏付けのあるものとして紹介されていました。


最高の体調を手に入れるための手段として色々紹介されていましたが、手軽に行える上記の項目に取り組んでいって調子あげていきたいと思います。


話は変わりますが、ブログの更新を朝の日課にすることにしました。
ただだらだら書いても仕方ないので制限時間を45分と決め文章を書いているのですがハチャメチャに難しいですね笑
とりあえず時間内に書き上げてアップしちゃうので後々修正が必要なところは直していきます。
伝えるための文書を時間内に書くためにも、本を読む段階から内容をまとめながら読んだりメモをすることが大事だな〜と痛感しています。あとはそもそもの文章も上手く書けるように勉強ですね。読みやすレイアウトも学ばねばならないしやりたいことがたくさんで時間が足りません!
とりあえずは朝のブログ更新を続けていって早起きとアウトプットが習慣となるよう頑張っていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました