プロ奢ラレヤーを読んで楽に生きよう。パート薬剤師に転職!

読書

パート薬剤師
パート薬剤師

どうも人生を楽に、楽剤師です(*^^*)
パート薬剤師現在無職やってます。(*^^*)

・正社員を半年で辞めてパート薬剤師に現在無職(*^^*)
・働きたくないので隠居を目指しています
・場所を選ばずに月10万円を稼ぐのが目標
・お金がなくても豊かに暮らすライフハックを研究しています



今回はなるべく働かなくても生きていくための心構えについて、本から学んでいこうと思います。先人の知を本からどんどん吸収していきましょう(*^^*)

今回の本は
嫌なこと、全部やめても生きられる
著 プロ奢ラレヤー

Amazon.co.jp: 嫌なこと、全部やめても生きられる eBook : プロ奢ラレヤー: 本
Amazon.co.jp: 嫌なこと、全部やめても生きられる eBook : プロ奢ラレヤー: 本



はじめに

プロ奢ラレヤー。通称プロ奢さん。彼を一言で説明すると人の金で飯を食う仕事をしている人です。


プロ奢さんの価値観は、ぼく達みたいなあまり働きたくない人の希望となるでしょう。


本書は大きく分けると
第一章 お金と仕事
第二章 人生とライフハック
第三章 メンタルと人間関係

の三章で構成されています。タイトルの時点で全部楽に生きることに直結しそうな予感しかないですね(*^^*)


面白い考え方をいくつか紹介していきたいと思います。

第一章お金と仕事

お金がなくても不安にならない理由

プロ奢さんはいいます。最低限メシと宿さえなんとかなれば死なないと。

そしてそれらは工夫次第で余っているものをもらうこともできると。

プロ奢さんはメシはフォロワーに奢ってもらい、宿もフォロワーの家を転々としていたこともあるそうです。(現在は猫と定住中)


流石にこれは我々には真似が難しいです。できる範囲で考えて見ましょう。

最高→友達の家に転がり込む
悪くない→実家に転がり込む
及第点→家賃を極限まで削る

※個人の見解です。


僕は家賃が7万から3万の家に引っ越したのですが、毎月4万円固定費が減るインパクトが骨身に染みました。

僕は日給が大体1万円なのでシンプルに4日休みを増やしても以前の生活を保てます。


とにかく生活コストを最低限まで下げることでほぼ働かず生きていけますね。

お金のために嫌なことを我慢しても、結局儲からない

ストレスを解消するためには実はすごくお金がかかる。

ストレス解消の暴飲暴食。
現実逃避のためソシャゲに課金。

溜め込んだストレスを吹き飛ばすのに、時には儲かった以上のお金がかかったりする。

収益を考えるときはかかるストレスも含めて計算することが必要。


僕は完全にこれです(*^^*)

暴飲暴食が止まらないです。友人はソシャゲタイプです。友達含めみんなストレス地獄ですね(*^^*)


ストレスなくできる仕事を探すことが今年の目標です。(*^^*)


今は副業を伸ばすか、楽に稼げて潰しの効く調剤経験を積むか悩んだりしています。

ただ調剤は結局やりたくはないのでストレスで破産するかもしれないです(*^^*)

家がショボくても楽しめるが、自由なお金がないと心が死ぬ

いい家に住んでいることはなんのスキルにもならない。

家賃・固定費を下げても人生の満足度は大きく下がらない。

減らした家賃・固定費で好き勝手やり、毎日楽しむことで心を殺さない。

周りの人より家がしょぼくても特に問題はない。

周りの人よりいい家に住んでも見栄意外に得るものはない。

むしろボロ家、事故物件に住んでる方がネタになって面白いと思う。とのことです。


下げれる固定費は下げて、お金は好きなことに使うのがストレスを感じない一番いい方法ということですね。

心が死ぬと100%で生き返ることはないので。精神を死なせないようにするの大事ですよね。(*^^*)





第二章 人生とライフハック

好きなことで生きていくより、嫌いなことで生きていかない方が大事

好きなことで生きている人は基本的に狂っている人だけです。

好きなことで生きると決めると選択肢が少ない縛りプレイの中で生きていかねばならなくなる。

まあやってもいいかな位のものをこなしていく方が選択肢の幅が広がる。

好きでも嫌いでもないことをサクッとやって、あとの時間で本当に好きなことをたくさんやったらいい。


ぼくの場合は売り場の管理とかが嫌いなことでした。

なので転職の際にはこれは避けて、まぁやってもいいかなと思えるレジがメインのお店に入りました。

別に楽しくはないですがサクッとやって家に帰って好きなことをいろいろやっています。精神的にはかなり楽です。(*^^*)

ただ流石にそろそろ今の仕事も飽きてきたのでどうしようかなぁというところです(*^^*)

嫌いで生きないための方法として、嫌なことできないことをしょうがないリストに入れる。

それをランキング化していく。そうすることでやりたいことできることが明確になっていくのでオススメとのことです。


もったいない精神を捨てる

仕事を辞めようとすれば「せっかく就職できたのにもったいない」と誰かが言います。

ここで辞めたら今までやってきたことが無駄になるからもったいないというのは、これこそもったいない考え方です。

長い人生から見ればここまでの時間・労力は一時的なもの。

それが自分が求めるものではなければ、意味はない。

自分が何も求めているかをはっきりさせる。それを得るためどうするか。

短期的なもったいない精神を捨て、長期的な結果を追い求めると最終的にはお得。


これは薬剤師の人はよく言われるのではないでしょうか?

6年もかけてなったんだから辞めるなんてもったいない。

ただ現時点でやりたくないことをあと40年もやりたくありません(*^^*)

やりたいことがあるなら、早いところ見切りをつけて、自分が求めるものに向けて動き出した方がいいでしょう。

いきなり仕事をやめろと言ってるわけではありません。

働く時間を徐々に減らしつつ、やりたいことの時間を増やしていけば生活が困窮することもないでしょう。

生きるために必要な額がやりたいことで稼げるようになれば、そっち一本でやっていけばいいと思います。

早く抜け出すためにも生活費削減は効いてきますね(*^^*)



第三章 メンタルと人間関係

マウントを取るのは牛の数自慢と同じ

年収・結婚などマウンティングをとってくる人は結構いるようです。

世の中には持っている牛の数を自慢してくる民族がいますが、牛の数を自慢されてもすごいっすねで終わるじゃないですか。

人は自分の生きている世界と全く関係のないものを自慢されても腹は立たない。

マウント取られているなと感じたときは、この人今、牛の数自慢してるんだな〜面白い人だな〜くらいに聞き流してくのがオススメです。

スペックや持ち物を自慢するのは牛の数を自慢するのと変わりません。


ぼくはマウントとってくる人がいても、そもそもの価値観が違うので

「へぇ〜すごいね(*^^*)」

と聞き流すようにしています。聞き流しスキルはメンタル保つためにも重要だなぁと思います。

マウンティング合戦には終わりがなく疲れるだけです。自分の価値観で自分らしく生きていこうと思います(*^^*)


〜してくれる人より、〜しないでいてくれる人を大事にする

〜してくれる人(プラス検索)で検索するとヒットする人が限られる。

〜しないでくれる人(マイナス検索)で検索するとヒットする人も増える。


嫌なことをしてこない人といると不快な思いをしなくて済む。また必要以上に相手に期待しなくてよくなる。


プラス検索で人を探すと、その人のプラスが無くなったり、プラスを帳消しにするマイナスを持ってたりすると台無しですよね(*^^*)

自分にとって重要な価値観を理解してくれて、嫌なことをしてこない人と一緒にいると楽です。

何かをするとなるとエネルギーを使いますが、しないでいてくれる人と付き合っていると互いに省エネで過ごせて楽でいいですよね(*^^*)


おわりに

第一章
・お金がなくても不安にならない理由
・お金のために嫌なことを我慢しても、結局儲からない
・家がショボくても楽しめるが、自由なお金がないと心が死ぬ
第二章
・好きなことで生きていくより、嫌いなことで生きていかない方が大事
・もったいない精神を捨てる
第三章
・マウントを取るのは牛の数自慢と同じ
・〜してくれる人より、〜しないでいてくれる人を大事にする

以上プロ奢ラレヤーさんの嫌なこと、全部やめても生きられるでした。

・お金がなくても不安にならない理由
・嫌いなことで生きていかない
・〜しないでくれる人を大事にする

この3つが特に好きな考え方です。皆さんも頑張りすぎずに嫌なことを少しでも多くやめて生きていきましょう(*^^*)

Amazon.co.jp: 嫌なこと、全部やめても生きられる eBook : プロ奢ラレヤー: 本
Amazon.co.jp: 嫌なこと、全部やめても生きられる eBook : プロ奢ラレヤー: 本




2作目のプロ奢ラレヤーのあきらめ戦略ーーお金に困らず、ラクに、豊かに生きるには Kindle版が無料で途中まで読めるみたいなので興味を持った方はこちらを読んでみるといいかもしれないです(*^^*)

Amazon.co.jp: 【無料お試し版】プロ奢ラレヤーのあきらめ戦略ーーお金に困らず、ラクに、豊かに生きるには eBook : プロ奢ラレヤー: 本
Amazon.co.jp: 【無料お試し版】プロ奢ラレヤーのあきらめ戦略ーーお金に困らず、ラクに、豊かに生きるには eBook : プロ奢ラレヤー: 本

ここまで読んでいただきありがとうございました。感想・気になること・改善して欲しい点などあればコメントお願いします。特になければ(*^^*)だけでもコメントもらえると励みになります。

人生を楽に、楽剤師でした(*^^*)
それでは(*^^*)


コメント

タイトルとURLをコピーしました