心を楽にする考え方-偽善入門-

読書

どうも人生を楽に、楽剤師です(*^^*)
パート薬剤師やってます。(*^^*)



みなさま、最近調子はどうですか?心が疲れてるなぁと感じることはありませんか?


ぼくは最近はイライラしやすかったり気持ちもしずみがちでした。何か楽になるヒントを見つけようと本を読んで色々考えていました。


今回紹介する本は心を楽にするきっかけになるのかなぁと思います。


偽善入門
著 小池龍之介

偽善入門―浮世をサバイバルする善悪マニュアル | 小池 龍之介 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで小池 龍之介の偽善入門―浮世をサバイバルする善悪マニュアル。アマゾンならポイント還元本が多数。小池 龍之介作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また偽善入門―浮世をサバイバルする善悪マニュアルもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

月読寺というお寺の住職さんです。
お寺とか住職と聞くとそれだけで気持ちが軽くなるような気がしますね(*^^*)


それでは早速内容の紹介です。本書は
Ⅰ.道徳の猥褻さ
Ⅱ.偽善を使いこなす
Ⅲ.善悪の威力
の3部で構成されています。

タイトルの通り善と悪、それらが合わさった偽善について書かれた本となっています。

「善だとか悪だとか、自分の生活には関係ない。そうお思いですか?」
 
 実は誰もが知らず知らずのうちに毎日善や悪を使っています。

 無自覚で使っているからこそ、善や悪の使い方が下手くそすぎるのです。

 本書では善と悪を自覚的に使いこなしていく方法を禅的な考え方によって提案していきます」

善とか悪とかよくわからん(*^^*)
上手に使いたいから使い方教えて(*^^*)
ということで生きる上で楽になるなぁと思った考え方を記していきます。
禅とかってなんかいいですよね。

・偽善を感じる2つのファクター
・心を鎮める方法
偽善とは何かと、具体的に楽になる方法の2つのパートに分けて紹介していきます。

偽善を感じる2つのファクター
・偽善のパーセンテージ
世の中は99.999%偽善しか存在しない。しかし偽善にも偽と善の割合、パーセンテージがあります。

善:偽=20:80
善:偽=80:20


どちらも同じ偽善ではあるのですが、後者はもうだいぶ善に近いのでそれほど嫌な感じはしないでしょう。著者はこれをと表現していました。偽善には善悪のパーセンテージがある。このことは理解が必要です。


ちなみによく言う「道徳」実は偽の割合がかなり大きい、善であると言う話が解説されています。この話はかなり面白かったのでぜひ本を手に取って読んでみてください。



偽善にもパーセンテージがありました。友人が話しかけてくれる際には、偽として声をかけてくれることの方が多いでしょう。ただ時と場合によってはと感じ取ってしまうこともあります。

ここには受け手の心理状況が関わってきます。


こんな話が載っています。
あなたが具合が悪いとします。友人がお大事にと声をかけます。言葉の受け取り方が2つのパターンになります。

A. 心配ありがとう
B. どうせ心配してねえのに口先だけ心配したふりしやがって

どうして同じ言葉をかけらたのに真逆に近い2つの反応パターンがあるのでしょうか?ここに受け手の心理状態が大きく関わってきます。


・心のガソリンと怒り
著者は人間の心の自然状態はガソリンの湖のようなものと考えます。そこに投げ込まれた他人からの悪意によって着火し怒りやイライラが発生するとのことです。

普段からこの心のガソリンが多量に入っている人はちょっとした悪意、もはや悪意ではないものすら悪意だ!と鋭敏にキャッチし瞬間湯沸かし器のように怒り・イライラを感じてしまいます。

ガソリンが多いと偽を感じられなくなってしまします。そして怒りは次なる怒りを引き起こしていきます。


そして怒りがどんどん蓄積され段々とガソリンの量が増えていき、さらに怒りっぽくなっていきます。悪循環ですね。


仏道ではこうならないように心のガソリンを取り除き水に変えていくことを目指します。そうすると些細なことで怒ることも減っていきます。そして怒る頻度が減ることでどんどん気持ちも楽になっていきます。


怒ってもイライラするだけなのでなるべく怒らないですね。へらへらしてる方が気持ちも楽で疲れませんし。


それでは次からはイライラしないするための考え方です。


心を鎮める方法
些細な事を受け流し心のガソリンを減らしていくにはどうすべきなのか。
本書でイライラした気持ちに対処する方法はいくつか説明されています。今回はその中から実践しやすそうなも2つを紹介します。

・動作、感覚に集中する
・感覚センサー鋭敏化

・動作、思考に集中する
どんな仕事も「体の動作」と「考えること」から成り立っています。この一挙手一投足に集中することで雑念を消すことで心を鎮めます。


パソコンを触るときはタイピングする指先の感覚に集中する。椅子に座っているときは体と椅子が触れている部分の感覚に集中するなどです。


ぼくはレジを打っているのですが、その際に商品を手に持つ感覚に集中するようにしてみました。

人間何かに集中していると他のことがそこまで気にならないようす。お客さんの態度など今まで気になっていたことをあまり気にしなくなりました。


仕事に応用すると感覚が難しいと思います。好きなこと、例えば絵を描いているときは集中していたりしますよね?その感覚が雑念のない状態に近いです。仕事も何かに集中して雑念を消していきましょう(*^^*)


・感覚センサー鋭敏化
いくら何かに集中したとはいえ怒りの感情を全く消すことは難しいです。そんなときは次の方法です。


自分が怒っている時の感覚を認識します。イライラし始めた時の初期の感覚を認識しましょう。そしてイライラを感じた時には心の中で

「あ。今自分イライラしてるなぁ」と考えましょう。

人は怒りの自覚がない時こそ怒りに飲み込まれてしまうそうです。逆に怒りを自覚しながら怒ることは不可能とのことです。

ぼくも作業に集中してなるべく苛立ちは減らしています。しかしそれを乗り越えてくる怒りの火種投げ込み機みたいなお客さんは時々来てしまいます。

「あー。今、怒っちゃってるなぁ、俺これ今、完全に怒っちゃってるなぁ〜」と他人事かのように心の中で感じるようにしています。すると以前より心が乱されることは無くなりました。

怒ると疲れちゃいます。なるべく平穏にいようと努力していきましょう。怒らないことは自分のためにもなります。おおらかになると人にも優しくなれるので、人間関係を良好にする上でも役に立つでしょう。





以上、偽善入門から偽善に関する話と心を鎮める方法の紹介でした。


怒りは怒りを増幅させる負のルーブに入ってしまうので、なるべく怒らないように意識していきたいと思います。


無礼なお客さんもたくさん来ますが、その人のために怒ってどんどん怒りっぽい人間になってしまいたくありません。


「そう言う人なんだなぁ〜。生きるの大変そうな人だなぁ〜」くらいに考えるようにしています。


今に集中すると言う感覚を練習するため朝に瞑想をやったりしています。瞑想に関してもいずれ記事にしていこうと思います。


職場で瞑想キャラもアピールしています(*^^*)
そのうち内臓外してるかもしれません(*^^*)



ここまで読んでいただきありがとうございました。感想・気になること・改善して欲しい点などあればコメントお願いします。特になければ(*^^*)だけでもコメントもらえると励みになります。

人生を楽に、楽剤師でした(*^^*)
それでは(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました