【春から新生活】引っ越しを節約して時短家電を買おう

節約

パート薬剤師
パート薬剤師

どうも人生を楽に、楽剤師です(*^^*)
パート薬剤師現在無職やってます。(*^^*)


・正社員を半年で辞めてパート薬剤師に現在無職(*^^*)
・働きたくないので隠居を目指しています
・場所を選ばずに月10万円を稼ぐのが目標
・お金がなくても豊かに暮らすライフハックを研究しています


薬剤師国家試験お疲れ様でした。
諸々の試験を終えた方もお疲れ様でした。


試験が終わったと言うことで新生活ですね。
春から新しい学校、新しい職場などになります。
引っ越しの時期ですね。

引っ越しにかかるお金をなるべく節約して、時短家電でも買おうという記事になります。
うまく節約できれば浮いたお金で令和3種の神器ドラム式洗濯機が買えるかも!?


今回の記事もぼくのお金の師匠リベ大の両学長から学んだことがベースとなっています。
書籍お金の大学はこれ1冊でお金の知識が網羅できるので一家に1冊おすすめです(*^^*)

本当の自由を手に入れるお金の大学 | 両@リベ大学長 | 家事・生活の知識 | Kindleストア | Amazon
Amazonで両@リベ大学長の本当の自由を手に入れるお金の大学。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。


僕は引っ越しマンなので直近2年間で4回引っ越ししています。
引っ越しし過ぎですね(*^^*)


引っ越しの回数を重ねたことで経験してきたお得に引っ越しするポイントを記しておきます。
引っ越し前にぜひ一度、目を通してみてください。


引っ越しは1回で大きな金額が動きます。
場合によっては10万円以上も節約になる可能性を秘めている1大プロジェクトですので気合入れていきましょう。



安く引っ越すポイント3選



1.退去

修繕費・退去費用


1番気をつけるべきと言っても過言ではない項目になります。
何を気をつけるべきか、一言で言うと


退去費用をぼったくられるな!!

です(*^^*)

壁が傷ついているから全面張り替えだ。床に傷がついているからここも張り替えだなどで退去時に数万〜数十万取られることもあるアレですね。

実はぼったくられていることも多いので注意が必要です。


私の担当者はすごい親切でいい感じの人だから大丈夫よ(*^^*)と言う方もいるかもしれません。
ただ考えてみてください。

無知な人を騙すだけで10万以上も余分に儲けが出るとしたら…
それは対応も丁寧になりますよね(*^^*)



と言うことでぼったくりを避けるポイントです。それは

退去時にサインをしないことです


退去時立ち合いで、敷金・修繕費などの請求書類を渡されサインを求められることもありますが、その場でサインをしないようにしましょう。


ぼったくりの金額が提示されていたとしても、ここでサインをしてしまっているとその後取り返そうと思ってもサインがある以上、返金が困難になってしまいます。




相場を調べてからサインします。などと言ってその場でのサインは断りましょう。
こちらをサインしないと退去が完了しないなどと言われる場合もありますが、そんなルールはないので無視して大丈夫です。


そもそもそんなことを言ってくる時点でぼったくりしています(*^^*)と言っているようなものなので、絶対にその場でサインしないでください。



ちなみにぼったくり請求書の項目として怪しいものは
・交換項目の交換範囲の記載がない(m2の記載がない)
・諸経費など内容不明な項目がある
などが挙げられます。


リベ大でわかりやすい図があるので参照させていただきます。


図解で分かるお金の基礎知識まとめ【貯める力-支出を減らす力-】
基礎教養として知っておくべきお金の話の中でも【貯める(節約・資産についての基礎知識 など)】をピンポイント解説でまとめたページです。 図解や動画を使って初心者にも分かりやすいよう解説しています。




そもそも退去時の立ち合いは、なしでも問題はないので立ち合いなしでメッセージでのやりとりがおすすめです。





賃貸退去時の原状回復については国土交通省にガイドラインがあるので参考にしてください。

住宅:「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について - 国土交通省
国土交通省のウェブサイトです。政策、報道発表資料、統計情報、各種申請手続きに関する情報などを掲載しています。


壁紙などは長く住んでいれば価値が減っていくのは当然なので、借りる側にそれを直す義務はないよねみたいな話です。

1万円の価値があった壁紙の場合は6年で1円まで価値が減ると計算します。

6年以上住んでいる場合は壁紙張り替えの修繕費は1円になりますね。
3年の場合は壁紙自体が50%の価値に目減りしているので、負担額は1万円の50%=5000円で済みます。


これ以上請求されていても払う必要はないです。



もし退去時にトラブルがあった際は
賃貸トラブルたすけ隊に助けを求めると助けてくれるので
記憶の片隅にでも残しておいてください。

賃貸トラブルたすけ隊【公式】|NPO法人
家を借りるなら知っておきたい物件探しや入居中・退去のポイントを発信していきます。




以上がぼったくりを回避する方法でした。
みなさまも余計な費用は払わないようにお気をつけて。


火災保険


実は退去費用を減らす方法としてもう一つ有効な方法があります。

火災保険を使う方法です。

火災保険には借家人賠償と言うものがついています。

この借家人賠償というものなのですが
・子供の落書き
・誤って設備を破損した
こんな場合の修理費用を負担してくれます。


この制度はほとんどの場合は適応になります。
設備を破損してしまった場合は申請してみましょう。


こちらは入居中じゃないと使えないので、設備を破損してしまった場合に都度申請しておきましょう。

退去費用を下げるポイントまとめ
・退去時修繕費のぼったくりに注意
・設備破損は火災保険で修理





2.入居

初期費用


入居時に節約する方法は
余計な項目を払わないこと


入居時に家賃以外に色々と払う項目ありますよね?
家賃は5万なのに、それ以外の費用が多くて総額20万も払うの!?!?!?みたいなこともあると思います。

実はここもぼったくり項目がたくさん潜んでいるので注意が必要です。


不要な項目はたくさんあるのですが、
特に絶対拒否すべき項目と下げやすい項目について羅列しておきます。

絶対拒否すべき項目
・書類製作費
・簡易消化器
・害虫駆除費
・室内消毒
・安心入居サポート
 
下げやすい項目
・仲介手数料
・火災保険

絶対拒否すべき項目について強要された場合には、

専門家に確認するので録音させてもらいます。もう一度同じ内容をお願いします。と言った感じで対応。

もしくは証拠が残る形であるメールなどでやりとりをするといいでしょう。


そもそも業者側が嘘ついてぼったくろうとしているので、そこを使わないのが1番の解決策だと思います(*^^*)



下げやすい項目について
仲介手数料
・大家から0.5ヶ月分
・入居者から0.5ヶ月分

合わせて1ヶ月分までがルールになってるので
0.5ヶ月分以上の仲介手数料は払う必要ないです。


火災保険
入居者が自身で選択して加入することができます。
業者に選択されている割高の火災保険に強制加入させることはできません。
2年間で2万円程の保険は割高です。

ネットで加入可能な火災保険だと年間5000円程度で契約も可能です。


そのほかにも値下げ交渉可能な項目がたくさんあるので、こちらの動画参考にしてみてください。





3.引っ越し

相見積もりを取る


引っ越し業者は無数にあります。
使う業者によって料金がピンキリですので必ず相見積もりを取るようにしましょう。


電話でやりとりが多く多少めんどくささはありますが、数万円の差があったりするのでここは気合いで乗り切りましょう。


相見積もりをするだけでだいぶ引っ越し料金は下げることができます。
ですがそれでも高い(*^^*)

ぼくはお金がないのでさらに安く引っ越しをする方法として
暮らしのマーケットというサイトを使って引っ越しをしています。

格安引越しを料金と口コミで比較!- くらしのマーケット
格安引越しを料金・相場・口コミで比較するなら「くらしのマーケット」。評判の良い格安引越しのプロをオンラインで簡単に予約しましょう!



こちらは大手引っ越し業者というよりは個人系?(言い方があっているかはわかりませんが)の引っ越し業者という感じで、基本的にかなり安く引っ越しすることができます。


画像の上部の円で囲んでいる部分のように、住所と荷物の量、日程を入力すると目安の料金が表示されます。(適当に入力しています。)

大体の場合料金が大手より安くなるのでおすすめのサイトです。



先に暮らしのマーケットで大体の相場感を確認してから大手サイトで相見積もりを取るといいと思います。

大手には大手のサービスの良さや品質があったりとメリットもありますので。



暮らしのマーケットも口コミは確認できるので評価が高いところを選べば比較的安心だと思います。

ぼくは2度使用していますが丁寧な引っ越しをお安くしてくれたので感謝しかありません(*^^*)



断捨離・ミニマリスト


そもそも物が少ないとかなり安く引っ越せます。
あと物が少ないと部屋は狭いけど家賃が安い家などでも普通に暮らせるのでおすすめです。

ぼくは6畳の部屋を持て余しています(*^^*)


僕は学生→社会人になる時に家のものをほとんど処分して、新居で1から購入しました。
引っ越しの距離が長くなると物によっては、運ぶより新しく買った方が安い場合もありますし。

ものを減らそうと思ってもなかなか難しいので、引っ越しの際にえいやとまとめて処分しちゃうのがものを減らすコツですね(*^^*)

物減らしたいけど、捨てるか捨てないか悩んじゃうのよねぇとお困りの皆さんも多いと思います。


そこでものを減らすコツをいくつか伝授しておきます。

・捨てるか悩んだものは基本いらないもの
 →本当に必要なものは捨てようと思いません(スマホなど)
  悩んだ場合はとりあえず処分してみましょう。

・捨てても買い戻せるものは捨てちゃう
 →また買えばいいものは捨てちゃいましょう。捨てた結果必要ならまた買えばいいだけです。
  そもそも悩んでいる時点で不要な場合が多いです。捨ててみると案外使わなかったりします。



なにはともあれ一度物の少ない生活を体験してみるのをおすすめします。
意外と慣れます。というかもうあの頃の物に溢れた生活に戻るのは無理だなぁと思います(*^^*)


物が少ない分必要な物にお金をかけることもできます。
こだわりの生活って感じでおしゃれですね(*^^*)


ミニマリストになって何もない部屋で地べたで寝て暮らせといっているわけではありません。

一度何もない部屋にリセットしてから、必要だなぁと思った時に必要なものを買うとスムーズにものを減らせます。

僕は最初に引っ越した時は服と寝袋と本くらいしか家にありませんでした。
冷蔵庫も電子レンジもありませんでした。


ほぼゼロの状態から始めて
・流石に床冷てえなぁとヨガマットを購入、やっぱそれでも硬いかと三つ折りのマットレス購入。
・冷蔵庫なくても暮らせるけど、冷えた飲み物飲みたいやと1ドア冷蔵庫購入。
・結局電子レンジはあると便利、そんなに場所も取らないしねと電子レンジ購入
・パソコンやるのに地べたは流石にしんどい、パソコンはよく使うし机必要だなと机購入。

など欲しくなってからものを買っているので、物の数は少ないですが満足度の高い暮らしをしています。

僕はものを減らすことだけが正義だとは思っていないので、好きな作品のグッズなども普通に飾ったりしています。

心が豊かになるものは無駄ではないのであった方がいいと思います。
増えすぎないように気をつける必要はありますが(*^^*)


ほーん、持たない暮らしもええやん、やってみようかなという方に
おすすめ初期装備
・服
・寝袋
・ヨガマット

とりあえずのとりあえずこれが個人的おすすめ3点セットです。

ヨガマット何かと便利で個人的にはすごい好きです。
汚れても拭けばいいやって感じで楽です。

友達が来た時に簡易寝床としてヨガマットに寝かせてます。
床よりマシだから我慢しろと言ってます。


あと実はヨガマットでヨガもできます(*^^*)
すごいですね。


おそらくこの初期装備の後
冷蔵庫・電子レンジなどを買うことになると思いますが、人によってはなくてもいいなと思う方もいると思うので、持たない暮らしから始めるのがおすすめです。



ものを減らすための参考になる考え方におすすめ書籍

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法 (サンクチュアリ出版) | ミニマリストしぶ |本 | 通販 | Amazon
Amazonでミニマリストしぶの手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法 (サンクチュアリ出版)。アマゾンならポイント還元本が多数。ミニマリストしぶ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法 (サンクチュアリ出版)もアマゾン配送商品なら通常...

ミニマリストしぶさん 手ぶらで生きるです。
かなりもの捨てることをおすすめしてきますが、そこまでやる必要ないなというところもあります。
自分が参考にできそうなところだけでも真似してみてください(*^^*)






以上が節約引っ越しのポイント3つでした。

退去・入居・引っ越し

この3点気をつけると10万円以上の節約も余裕です。

この話に限らず知っているだけで得をすることって世の中多いのでお金の勉強は大事です。

本当の自由を手に入れるお金の大学 | 両@リベ大学長 | 家事・生活の知識 | Kindleストア | Amazon
Amazonで両@リベ大学長の本当の自由を手に入れるお金の大学。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

何度もしつこく言いますが、こちらの本はお金の知識入門におすすめなのでぜひ読んでください。
ぼくは友達に配りまくってます(*^^*)


節約できるお金はなるべく節約する。そして、
浮いたお金でドラム式洗濯機買ってください。ドラム式洗濯機はいいですよ。ドラム式洗濯機があれば生活が変わります。ドラム式洗濯機があれば日々の暮らしが楽です。ドラム式洗濯機があれば……




人生を楽に、楽剤師でした(*^^*)
それでは(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました