薬剤師は副業との相性がいいのではという話

副業
パート薬剤師
パート薬剤師

どうも人生を楽に、楽剤師です(*^^*)
パート薬剤師現在無職やってます。(*^^*)

・正社員を半年で辞めてパート薬剤師に現在無職(*^^*)
・働きたくないので隠居を目指しています
・場所を選ばずに月10万円を稼ぐのが目標
・お金がなくても豊かに暮らすライフハックを研究しています


みなさんご存知かもしれないですが、
ぼくは仕事があまり好きじゃないです。
働いてみてわかったのですが、仕事が好きじゃなかったです。
何事も経験ですね(*^^*)


ということで今回は薬剤師×副業でそこそこ稼いで楽に生きていこうという内容です。
副業をしようか悩むけど時間がなぁとか稼ぎが減るのが嫌だなとか考えている方の参考になればといった感じです。



わたくし楽剤師は働く事とお金を天秤にかけた結果、正社員として働いて30万稼ぐくらいならパートでそこそこ働いて15万位稼げればいいやと早々に正社員を辞めてパート薬剤師になりました。

最近そんなパート薬剤師ですら働くのだるい(*^^*)
と思ってきたので隠居を考えています。

仕事のだるいこと

仕事のだるいこと
・休みたい時に休めない
・会社が決めたことは納得いかないことも従わなきゃいけない
・クレーマーにも頭を下げなきゃいけない

遊びたい時に遊んだりできないのが一番だるいですかね(*^^*)

朝目が覚めて、今日は働けそうだ!って日だけいける仕事があればできそうなのですが、薬剤師でそんな仕事はないですね。

なので自分の好きな場所で・好きなタイミングで働ける副業を軸にしていこうという気持ちが大きくなってきました。


自分の家でもいいし、友達の家でもいいし、なんなら海外でも収入を得られる。
こんな生活をめざしています(*^^*)


隠居を目指してはいるのですが、隠居するにしてもお金をどうしようかなという感じです。
生きるだけで税金取られるのつらいですね(*^^*)

パート薬剤師×副業


ぼくはパート薬剤師になって増えた時間で動画編集の副業をして5万円ほどは月に稼いでいます。


パート薬剤師から無職にジョブチェンジすることによって
・副業の収入を2-3倍に増やす(10-15万円)
・固定費を削減(出勤する必要がないので、家賃の安いところに引っ越すなど)
をしていけば、仕事辞めても生きていけるのでは?というガバガバの計画を立てています(*^^*)


攻めの退職を考え始めた理由として薬剤師免許の強さがあります。


薬剤師やめて副業1本でしばらくやってみて
ダメならまた薬剤師やればいいや
ということに気付いてしまったんですね(*^^*)


まぁ仕事をやめようと思い立ったのはいいですが、ぼく貯金してこなかった人間なので仕事をまだ辞められません(*^^*)

辞めるためにもまず生活防衛資金作りにあと数ヶ月は働かなきゃなぁっといったところです。

生活防衛資金大事ですよ。
何かをするのにやっぱりお金も多少は必要ですから。


お金少しためとけばよかった(*^^*)


もっと早くこのルートに乗ってれば楽だったなぁと思ったので、

薬剤師×副業
そこそこ稼ぐロードマップについて考えたのでよかったらみてください(*^^*)
一応新卒の時点から考えています。

薬剤師免許が強いからこその働き方です。

薬剤師×副業の具体案


まず最初の選択として調剤スタートかOTCスタートか
これは薬剤師を続ける気があるかどうかで考えるといいでしょう。

薬剤師としての可能性を残す→調剤スタート
薬剤師を続ける気はそこまでない→OTCスタート

理由
調剤:田舎でも全国で求人がある、給料は低くなりがち→場所を選ばず復帰しやすい
OTC:給料が高い、求人自体は少ない→復帰するためには場所を選ぶ

調剤かOTCか選んだら、あとは給料が高い方、忙しくない職場など
休日に副業をやる体力が残る職場、もしくは早くお金が貯まる職場がいいでしょう。

地方で給料がいいところ、家賃全額補助、1年目の夏にボーナスが満額出る職場もあったりするのでそういった点も考慮に入れると良いでしょう。


働き始めたあとの動きです。

基本事項
・正社員で1-2年働く。
・同時並行で副業もやっていく。
・お金もなるべく貯める。(税金とか引越し費用のため)

とりあえず薬剤師・副業・節約の3本柱でいきます。



生活防衛資金が溜まったor副業で安定して稼げるようになってきたら2つのルートに分岐します。
・仕事を減らす(パートになるなど)
・仕事を辞める

どちらかを自分の性格、リスク許容度から選択して、副業の方をメインにお金を稼ぐ。


パートになった方は労働時間が160hr→80-100hr程に削減できると思うので、増えた時間で副業の方を伸ばし、自分の中で薬剤師をやてもいいなというタイミングでやめたらいいと思います。

仕事をやめた方は160hrがまるまる自由になるので副業に全力でいきましょう。


とこんな感じで薬剤師としての安定性と時給の高さをうまく使いながら、
当たれば青天井にお金を稼げて、好きな働き方を選べる副業を掛け合わせていこうという働き方のアイデアでした。

おわりに



まじで薬剤師やりたくないわ(*^^*)という方は
新卒の時点でパートとして就職して、副業に本気で取り組んでみると早く自由が手に入るでしょう。
初手パートで入れる企業があるかはわかりませんが一つのルートですね。




正社員をしながら副業も頑張ればいいじゃん!とお思いの方もいるでしょうが、だいぶきついです(*^^*)

肉体的に結構きついです。ぼくは無理でした(*^^*)


あと副業をする上でレスポンスが早いことがメリットにもなります。

フルタイムで働いているので夜22時以降しか対応できませんより、いつでも対応可ですの方がお仕事も取りやすかったり、単価も上がりやすいでしょう。

フットワークが軽い人はなかなかいないのでそれだけで1つの価値になりますね(*^^*)

副業メインにしてフッ軽になることで稼ぎが大幅に増えたりします。



これが薬剤師×副業最強説を提案する1番の理由なのですが
最悪副業がぽしゃってもとりあえずパートに戻れば時給2000円程度は稼げます。
薬剤師免許さまさまです。あの時勉強を頑張ってくれた自分に感謝の正拳突きです(*^^*)




ただ仕事は急に見つからないので、もしもの時のために生活防衛資金として半年ほどは生きれるお金を用意しておくことをおすすめします。

ぼくは用意してなかったので苦しんでいます(*^^*)

ちなみに必要な生活費が少ないと準備しとくお金も少なく住むので楽です。
生活費は少なければ少ないだけ自由度高くなりますので、みなさんも余計な出費はどんどん見直していきましょう。

とまあ薬剤師にもいろんな働き方があるよね。
副業メインってのもあるよね。
てかもはや薬剤師じゃないよね(*^^*)というお話でした。


薬剤師=安定といったイメージがあると思います。
これから先、薬剤師業界も機械化が進んだらこんなにいらないんじゃないの?薬剤師。とかぼくは考えます。

薬剤師以外にも稼ぐ方法を持っていた方が真の意味で安定なんじゃないかなといった感じです。


みなさまの働き方を考えるきっかけになれば幸いです(*^^*)


以上、薬剤師って副業に関してデメリットよりメリットが多いのでは?と気づいちゃったパート薬剤師の考えでした(*^^*)



ここまで読んでいただきありがとうございました。感想・気になること・改善して欲しい点などあればコメントお願いします。特になければ(*^^*)だけでもコメントもらえると励みになります。

人生を楽に、楽剤師でした(*^^*)
それでは(*^^*)


コメント

タイトルとURLをコピーしました